第100回(H29) 助産師国家試験 解説【午後11~15】

 

11 出生時と1か月児健康診査時の児の身体計測値を表に示す。
 1か月児健康診査時の身体計測値のうち、精査を必要とするのはどれか。

1.体重
2.身長
3.頭囲
4.胸囲

解答

解説

 

 

 

 

 

12 日本の平成26年(2014 年)の出生に関する統計で正しいのはどれか。

1.純再生産率は1.2 である。
2.出生数は約120 万人である。
3.沖縄県の合計特殊出生率は低率である。
4.30〜49歳における合計特殊出生率は過去10 年間は上昇傾向である。

解答

解説

 

 

 

 

 

13 次世代育成支援対策推進法について正しいのはどれか。

1.妊産婦に対してマタニティマークの携帯を推進する。
2.急速な少子化の進行を踏まえて策定された法律である。
3.次世代育成支援対策は3年ごとに取り組みを評価する。
4.常時雇用の従業員が50人以上の企業は行動計画の策定が義務付けられている。

解答

解説

 

 

 

 

 

14 助産外来の運営についてPDCA サイクルのAに該当するのはどれか。

1.運営方法を決める。
2.実施状況を調査する。
3.計画に従って運営する。
4.評価結果を参考に運営方法を変更する。

解答

解説

 

 

 

 

 

15 Aさん(28歳、女性)は妊娠初期の血液検査で早期の梅毒と診断された。
 このときのA さんへの梅毒に関する説明で正しいのはどれか。

1.「パートナーは検査の必要がありません」
2.「テトラサイクリン系抗菌薬で治療を開始します」
3.「胎児への感染を防止することはできません」
4.「分娩後に血液検査で赤ちゃんの先天感染の有無を確認します」
5.「治療が終了しても母乳は与えられません」

解答

解説

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。