第102回(H28) 保健師国家試験 解説【午前16~20】

 

16 新任期から担う看護管理で正しいのはどれか。

1.地区管理
2.人材管理
3.組織管理
4.予算管理

解答

解説
1.〇 正しい。地区管理
2.× 人材管理
3.× 組織管理
4.× 予算管理

 

 

 

 

 

17 疫学研究に関する記述で正しいのはどれか。

1.記述疫学には介入研究が含まれる。
2.横断研究によって因果関係を証明できる。
3.分析疫学は記述疫学よりも疾病と要因との関連を示しやすい。
4.前向きコホート研究は稀少疾病の罹患リスクを検討するのに優れている。

解答

解説
1.× 記述疫学には介入研究が含まれる。
2.× 横断研究によって因果関係を証明できる。
3.〇 正しい。分析疫学は記述疫学よりも疾病と要因との関連を示しやすい。
4.× 前向きコホート研究は稀少疾病の罹患リスクを検討するのに優れている。

 

 

 

 

 

18 地域がん登録で正しいのはどれか。

1.転帰は登録事項ではない。
2.国立がん研究センターが実施主体である。
3.高齢者の医療の確保に関する法律に基づいて実施される。
4.がんの罹患率と地域レベルの生存率を計測する仕組みである。

解答

解説
1.× 転帰は登録事項ではない。
2.× 国立がん研究センターが実施主体である。
3.× 高齢者の医療の確保に関する法律に基づいて実施される。
4.〇 正しい。がんの罹患率と地域レベルの生存率を計測する仕組みである。

 

 

 

 

 

19 老年化指数はどれか。

1.(老年人口÷総人口)×100
2.(老年人口÷年少人口)×100
3.(老年人口÷生産年齢人口)×100
4.{(老年人口+年少人口)÷生産年齢人口}×100

解答

解説
1.× (老年人口÷総人口)×100
2.〇 正しい。(老年人口÷年少人口)×100
3.× (老年人口÷生産年齢人口)×100
4.× {(老年人口+年少人口)÷生産年齢人口}×100

 

 

 

 

 

20 国連児童基金(UNICEF)について正しいのはどれか。

1.地球的規模の人口問題に取り組んでいる。
2.援助対象国は国連加盟を条件としている。
3.児童の権利に関する条約の普及活動を行っている。
4.平成23年(2011年)の日本の分担拠出金は世界第1位である。

解答

解説
1.× 地球的規模の人口問題に取り組んでいる。
2.× 援助対象国は国連加盟を条件としている。
3.〇 正しい。児童の権利に関する条約の普及活動を行っている。
4.× 平成23年(2011年)の日本の分担拠出金は世界第1位である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。