第102回(H28) 保健師国家試験 解説【午後16~20】

 

16 A地区では震度6の地震が発生し、住宅の被害が大きく住民のほとんどは発災直後から避難所での生活を続けている。発災後2週が経過し、プライバシーが守られないなど、住民から集団生活への不満が出ている。
 避難所での保健師の活動について正しいのはどれか。

1.自家用車内での避難生活を勧める。
2.高齢者は救護所に移動してもらう。
3.認知症高齢者のいる家族の居住スペースを広く確保する。
4.避難者同士の自主的な話し合いの場が設けられるよう支援する。

解答

解説
1.× 自家用車内での避難生活を勧める。
2.× 高齢者は救護所に移動してもらう。
3.× 認知症高齢者のいる家族の居住スペースを広く確保する。
4.〇 正しい。避難者同士の自主的な話し合いの場が設けられるよう支援する。

 

 

 

 

 

17 個人情報保護の観点から、個人情報を提供するのに本人の同意が必要なのはどれか。

1.通所介護の参加状況を主治医に提供する。
2.腸管出血性大腸菌感染症の発生届を保健所に提出する。
3.児童虐待の疑いがある児の家族の情報を児童相談所に通告する。
4.要介護認定に係る審査のために市町村に主治医意見書を提出する。

解答

解説
1.〇 正しい。通所介護の参加状況を主治医に提供する。
2.× 腸管出血性大腸菌感染症の発生届を保健所に提出する。
3.× 児童虐待の疑いがある児の家族の情報を児童相談所に通告する。
4.× 要介護認定に係る審査のために市町村に主治医意見書を提出する。

 

 

 

 

 

18 新たに地域保健活動を開始する際の組織の在り方について最も適切なのはどれか。

1.事業管理と地域管理とを連動させる。
2.各部門の役割は事業の開始後に決定する。
3.組織内の職位順に活動目標を伝達共有する。
4.住民からの苦情を優先的に活動内容に反映する。

解答

解説
1.〇 正しい。事業管理と地域管理とを連動させる。
2.× 各部門の役割は事業の開始後に決定する。
3.× 組織内の職位順に活動目標を伝達共有する。
4.× 住民からの苦情を優先的に活動内容に反映する。

 

 

 

 

 

19 有病率を上昇させる要因はどれか。

1.罹患率が低くなる。
2.平均有病期間が長くなる。
3.観察集団に健康な人が流入する。
4.重症化して短期間に死亡する人が増える。

解答

解説
1.× 罹患率が低くなる。
2.〇 正しい。平均有病期間が長くなる。
3.× 観察集団に健康な人が流入する。
4.× 重症化して短期間に死亡する人が増える。

 

 

 

 

 

20 脳血管疾患について正しいのはどれか。

1.年齢調整死亡率は増加している。
2.脳出血の最大の危険因子は糖尿病である。
3.脳梗塞よりくも膜下出血による死亡数が多い。
4.平成25年(2013年)の死因順位は第4位である。

解答

解説
1.× 年齢調整死亡率は増加している。
2.× 脳出血の最大の危険因子は糖尿病である。
3.× 脳梗塞よりくも膜下出血による死亡数が多い。
4.〇 正しい。平成25年(2013年)の死因順位は第4位である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。