第102回(H28) 保健師国家試験 解説【午前21~25】

 

21 プライマリヘルスケアの原則として正しいのはどれか。

1.専門家によるリーダーシップの発揮
2.住民のディマンドの重視
3.高度先進医療の提供
4.資源の有効活用

解答

解説
1.× 専門家によるリーダーシップの発揮
2.× 住民のディマンドの重視
3.× 高度先進医療の提供
4.〇 正しい。資源の有効活用

 

 

 

 

 

22 地域包括支援センターについて正しいのはどれか。

1.概ね1万人ごとに設置する。
2.要介護状態区分の決定を行う。
3.地域密着型介護予防サービスの提供を行う。
4.介護支援専門員の地域ネットワークを構築する。

解答

解説
1.× 概ね1万人ごとに設置する。
2.× 要介護状態区分の決定を行う。
3.× 地域密着型介護予防サービスの提供を行う。
4.〇 正しい。介護支援専門員の地域ネットワークを構築する。

 

 

 

 

 

23 19世紀のイギリスにおいて公衆衛生法の成立に寄与した人物はどれか。

1.ジョン・スノウ
2.レスター・ブレスロー
3.ウイリアム・ラスボーン
4.チャールズ・ウィンスロー
5.エドウィン・チャドウィック

解答

解説
1.× ジョン・スノウ
2.× レスター・ブレスロー
3.× ウイリアム・ラスボーン
4.× チャールズ・ウィンスロー
5.〇 正しい。エドウィン・チャドウィック

 

 

 

 

 

24 学校保健統計調査から得られるのはどれか。

1.ぜん息の被患率
2.自殺した児童生徒数
3.救急車による搬送件数
4.不登校の状態にある児童生徒数
5.学校の管理下における突然死の件数

解答

解説
1.〇 正しい。ぜん息の被患率
2.× 自殺した児童生徒数
3.× 救急車による搬送件数
4.× 不登校の状態にある児童生徒数
5.× 学校の管理下における突然死の件数

 

 

 

 

 

25 市町村保健センターで正しいのはどれか。

1.市町村に設置義務がある。
2.センター長は原則として医師である。
3.地域保健法に設置が定められている。
4.診療放射線技師の配置が定められている。
5.平成24年11月時点のセンター数は1,500か所である。

解答

解説
1.× 市町村に設置義務がある。
2.× センター長は原則として医師である。
3.〇 正しい。地域保健法に設置が定められている。
4.× 診療放射線技師の配置が定められている。
5.× 平成24年11月時点のセンター数は1,500か所である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。