第102回(H28) 保健師国家試験 解説【午後31~35】

 

31 Aさん(61歳、主婦)。昨年度までは異常がなかったが、今年度の特定健康診査では、身長158 cm、体重70 kg、腹囲90 cm、血圧136/88 mmHg、喫煙10 本/日で特定保健指導の対象となった。Aさんは結果説明会に来所しなかったため保健師は電話で連絡した。Aさんは「自覚症状はないため、結果説明会には行かなかった。ここ1年ほど夫の帰りが遅く、夫と夕食を摂った後に家事をするので睡眠不足が続いている。昼間眠くてイライラしたばこを吸ってしまう」と訴えた。
 このときの電話の対応で最も適切なのはどれか。

1.夫を待たずに寝るよう指導する。
2.標準体重になるよう減量を勧める。
3.動機付け支援の対象であると伝える。
4.たばこの本数を増やさないよう指導する。
5.生活習慣の改善について一緒に考えることを提案する。

解答

解説
1.× 夫を待たずに寝るよう指導する。
2.× 標準体重になるよう減量を勧める。
3.× 動機付け支援の対象であると伝える。
4.× たばこの本数を増やさないよう指導する。
5.〇 正しい。生活習慣の改善について一緒に考えることを提案する。

 

 

 

 

 

32 健康診査の評価をプロセス評価、影響評価および成果評価の3つに分けて考えるとき、プロセス評価にあたるのはどれか。2つ選べ。

1.要医療者の治療率
2.健康診査の受診者数
3.健康診査に従事する者の数
4.健康診査における疾患の発見率
5.健康診査後に行動変容があった者の数

解答2・3

解説
1.× 要医療者の治療率
2.〇 正しい。健康診査の受診者数
3.〇 正しい。健康診査に従事する者の数
4.× 健康診査における疾患の発見率
5.× 健康診査後に行動変容があった者の数

 

 

 

 

 

33 労働者の心の健康の保持増進を目的に行われる事業場内のラインによるケアはどれか。2つ選べ。

1.労働者からの相談への対応
2.カウンセリングの実施
3.職場環境の改善
4.教育研修の実施
5.外部資源の紹介

解答1・3

解説
1.〇 正しい。労働者からの相談への対応
2.× カウンセリングの実施
3.〇 正しい。職場環境の改善
4.× 教育研修の実施
5.× 外部資源の紹介

 

 

 

 

 

34 人口動態統計に含まれるのはどれか。2つ選べ。

1.出生
2.婚姻
3.妊娠
4.転出
5.入院

解答1・2

解説
1.〇 正しい。出生
2.〇 正しい。婚姻
3.× 妊娠
4.× 転出
5.× 入院

 

 

 

 

 

35 国の予算について正しいのはどれか。2つ選べ。

1.特別会計は一般会計に含まれる。
2.予算は歳入と歳出とで構成される。
3.医療給付は社会保障関係費に含まれる。
4.各省からの概算要求の締め切りは3月31 日である。
5.平成25 年度(2013 年度)の厚生労働省の予算は国の一般会計予算総額の5割を占める。

解答2・3

解説
1.× 特別会計は一般会計に含まれる。
2.〇 正しい。予算は歳入と歳出とで構成される。
3.〇 正しい。医療給付は社会保障関係費に含まれる。
4.× 各省からの概算要求の締め切りは3月31 日である。
5.× 平成25 年度(2013 年度)の厚生労働省の予算は国の一般会計予算総額の5割を占める。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。