第102回(H28) 保健師国家試験 解説【午前6~10】

 

6 がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針における子宮頸がん検診について正しいのはどれか。

1.ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン接種後の者は対象外である。
2.子宮頸部細胞診は検診項目の対象外である。
3.20歳以上の女性を対象とする。
4.同一人に対し1年に1回行う。

解答

解説
1.× ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン接種後の者は対象外である。
2.× 子宮頸部細胞診は検診項目の対象外である。
3.〇 正しい。20歳以上の女性を対象とする。
4.× 同一人に対し1年に1回行う。

 

 

 

 

 

7 市町村における保健事業計画の策定で適切でないのはどれか。

1.予算要求書をもとに策定する。
2.市町村の総合計画との整合性を図る。
3.地区特性を重視して目標を設定する。
4.住民の力では解決できない公共性の高い事業を優先する。

解答

解説
1.× 適切ではない。予算要求書をもとに策定する。
2.〇 市町村の総合計画との整合性を図る。
3.〇 地区特性を重視して目標を設定する。
4.〇 住民の力では解決できない公共性の高い事業を優先する。

 

 

 

 

 

8 市では健康増進計画を策定する委員会のメンバーを一般から公募することにした。
公募の目的として最も適切なのはどれか。

1.人権擁護
2.多文化共生
3.ノーマライゼーション
4.コミュニティ・エンパワメント

解答

解説
1.× 人権擁護
2.× 多文化共生
3.× ノーマライゼーション
4.〇 正しい。コミュニティ・エンパワメント

 

 

 

 

 

9 地域で難病患者の在宅ケアを支援するボランティアを育成するための研修内容として適切でないのはどれか。

1.褥瘡処置の方法
2.基本的な心構え
3.難病患者の介護者の経験談
4.難病患者が利用できる保健福祉サービス

解答

解説
1.〇 正しい。褥瘡処置の方法
2.× 基本的な心構え
3.× 難病患者の介護者の経験談
4.× 難病患者が利用できる保健福祉サービス

 

 

 

 

 

10 平成23年(2011年)の患者調査における精神及び行動の障害に関する動向について正しいのはどれか。

1.入院受療率は外来受療率より高い。
2.精神病床の平均在院日数は約100日である。
3.年齢階級別外来受療率は年齢とともに上昇する。
4.血管性及び詳細不明の認知症の総患者数は減少している。

解答

解説
1.〇 正しい。入院受療率は外来受療率より高い。
2.× 精神病床の平均在院日数は約100日である。
3.× 年齢階級別外来受療率は年齢とともに上昇する。
4.× 血管性及び詳細不明の認知症の総患者数は減少している。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。