第102回(H31) 助産師国家試験 解説【午前11~15】

 

11 乳幼児期に起こりやすい事故を予防するための方法で適切なのはどれか。

1.ベランダの踏み台は柵に寄せる。
2.浴槽内では足入れ付き浮輪を使用する。
3.児が飲み込めない大きさのおもちゃを選ぶ。
4.公園で遊ぶときはフード付きの上着を着せる。

解答

解説

 

 

 

 

 

12 早産児の感染予防に効果があるのはどれか。

1.中鎖脂肪
2.ビタミンD
3.ビタミンK
4.プロバイオティクス

解答

解説

 

 

 

 

 

13 健やか親子21(2第次)の基盤課題A「切れ目ない妊産婦・乳幼児への保健対策」の評価指標はどれか。

1.10代の人工妊娠中絶率
2.不妊専門相談センターを設置する自治体数
3.妊娠・出産に満足している者の割合
4.男性の育児休業取得率

解答

解説

 

 

 

 

 

14 出産手当金で正しいのはどれか。

1.健康保険法で定められている。
2.異常分娩の場合には支給されない。
3.1日につき標準報酬日額に相当する額が支給される。
4.被保険者が扶養している配偶者の出産にも支給される。

解答

解説

 

 

 

 

 

15 平成16 年(2004 年)の少子化社会対策大綱で提唱されているのはどれか。

1.思春期からの、かかりつけ医による女性健康支援
2.妊産婦のメンタルヘルスケア
3.HPV ワクチン接種率の向上
4.不妊治療への経済的支援

解答

解説

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)