第102回(H31) 助産師国家試験 解説【午前6~10】

 

6 子宮収縮薬を用いた分娩誘発で正しいのはどれか。

1.分娩監視装置は陣痛が発来したら装着する。
2.プロスタグランジンF2α の最大投与量は50 μg/分である。
3.静脈内投与の輸液量の増量は前回増量時から30 分以上経過後に行う。
4.オキシトシンは10単位を5%ブドウ糖液500 mL に溶解して使用する。

解答

解説

 

 

 

 

 

7 体外受精・新鮮胚移植によって、妊娠した月経周期30 日型の女性の分娩予定日の決定法で最も精度が高いのはどれか。

1.最終月経の第1日目に280 日を加えた日
2.採卵日に266日を加えた日
3.初診時の胎囊の測定値からの推定日
4.50 mm 以上の頭殿長<CRL>を測定した日からの推定日

解答

解説

 

 

 

 

 

8 妊娠33 週の初妊婦。合併症はなく妊娠経過は順調。妊婦健康診査時の腹部超音波検査中に「気分が悪い」と訴え、顔色不良となった。
 最初に行う対応はどれか。

1.体位を左側臥位にする。
2.頭部を挙上する。
3.血圧を測定する。
4.腹部を保温する。

解答

解説

 

 

 

 

 

9 36歳の初妊婦。妊娠経過は順調であった。妊娠39 週0日、3,280 gの児を正常分娩で出産した。分娩所要時間は15時間で、総出血量は420 mLであった。Apgar<アプガー>スコアは1分後8点、5分後9点であった。バースプランに「産まれたら、赤ちゃんを胸の中で抱きしめたい」とあった。
 この母子の早期母子接触の実施方法で最も適切なのはどれか。

1.帰室まで継続して実施する。
2.母親の体位は水平臥床とする。
3.児の血糖値を確認後に開始する。
4.児に経皮的動脈血酸素飽和度<SpO2>モニターを装着して観察する。

解答

解説

 

 

 

 

 

10 Rubin<ルービン>の母親役割における達成の概念を示しているのはどれか。

1.母性の獲得は模倣、空想、脱分化というプロセスによって進められる。
2.母親役割獲得プロセスは予期的段階から始まるとしている。
3.産後12か月までの役割達成が含まれている。
4.対象は思春期の女性である。

解答

解説

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。