第103回(R2) 助産師国家試験 解説【午後11~15】

 

11 日本における生殖補助医療による出生児数の推移のグラフを示す。
 Aはどれか。

1.顕微授精出生児
2.体外受精出生児
3.凍結融解胚移植出生児
4.提供配偶子による出生児

解答

解説

 

 

 

 

 

12 助産所における胎盤の取扱いで適切なのはどれか。

1.助産所の敷地内に埋める。
2.廃棄数を自治体へ報告する。
3.産婦の自宅への持ち帰りを許可する。
4.市町村長の許可を受けた廃棄物収集運搬業者に委託する。

解答

解説

 

 

 

 

 

 

13 Aさん(36 歳、初産婦)。産後1か月。体重53 kgで、非妊時から2kg減少している。母乳のみで授乳している。Aさんの平均摂取カロリー量は1,950 kcal/日であった。
 授乳期に推奨される1日当たりの摂取カロリー量にするために、Aさんが増量する必要があるカロリー量で正しいのはどれか。

1.100 kcal
2.200 kcal
3.400 kcal
4.600 kcal

解答

解説

 

 

 

 

 

14 Aさん(17歳、高校生)。母親とともに月経前症候群の相談で産婦人科を受診した。月経周期は30日型で規則的で、月経痛がある時は市販の痛み止めを時々服用している。医師の診察では子宮、卵巣に形態的異常はなかった。A さんは「月経前の数日間は、いつもイライラして憂鬱な感じがある。授業に集中できず、担任の先生にしばしば注意を受けてしまい、困っている」と助産師に話した。
 Aさんへの助産師の助言で適切なのはどれか。

1.「低用量ピルによる治療の選択肢があります」
2.「月経開始前から痛み止めを使いましょう」
3.「月経前は学校を休むようにしましょう」
4.「月経前の症状は自然に治ります」

解答

解説

 

 

 

 

 

15 Aさん(32 歳、経産婦)。夫と長女¬(2歳半)との3人暮らし。妊娠24 週2日の妊婦健康診査に実母および長女と3人で来院した。待合室にいるAさんの左腕には、肘を中心に広範囲に包帯が巻かれており、助産師はドメスティック・バイオレンス< DV >を疑った。
 助産師の最初の対応で適切なのはどれか。

1.警察に通報する。
2.Aさんに包帯を巻いている理由を尋ねる。
3.Aさんと1対1で話ができる場所を確保する。
4.Aさんの実母に包帯を巻いている理由を尋ねる。
5.AさんにDVスクリーニングの自記式調査票の記入について説明する。

解答

解説

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。