第103回(R2) 助産師国家試験 解説【午後31~35】

 

31 妊娠中期以降の胎児の発育・発達で、羊水の存在が重要なのはどれか。2つ選べ。

1.肺の成熟
2.腎機能の発達
3.消化管の発達
4.骨髄造血の増加
5.副腎皮質の発育

解答1・3

解説

 

 

 

 

 

32 分娩進行中の子宮の変化で正しいのはどれか。2つ選べ。

1.外子宮口が後方に移動する。
2.子宮峡部は伸展して薄くなる。
3.子宮頸部は下方から開大・短縮する。
4.子宮洞筋部の収縮は娩出の原動力となる。
5.組織学的子宮口の位置に生理的収縮輪が形成される。

解答2・4

解説

 

 

 

 

 

33 Aさん(28 歳、初産婦)。昨日3,680 gの児を吸引分娩で出産し、分娩2時間後に導尿し300 mLの排尿があった。現在分娩後8時間が経過しているが自然排尿がなく、A さんは助産師に「トイレに行きたい感じがしないです」と話した。
 Aさんへの助産師の対応で適切なのはどれか。2つ選べ。

1.骨盤底筋の体操を指導する。
2.水分摂取量を確認する。
3.トイレで自然排尿を試みるよう促す。
4.導尿する。
5.尿意を感じるまで様子をみて良いと伝える。

解答2・3

解説

 

 

 

 

 

34 平成28 年(2016 年)の日本の母子保健統計で正しいのはどれか。2つ選べ。

1.合計特殊出生率は1.44 である。
2.妊産婦死亡率は前年より減少している。
3.人工死産率よりも自然死産率の方が高い。
4.年齢別の出生率で最も高いのは25〜29歳である。
5.新生児死亡の原因は「周産期に特異的な呼吸障害、および心血管障害」が最多である。

解答1・2

解説

 

 

 

 

 

35 児童福祉法で規定しているのはどれか。2つ選べ。

1.子の看護休暇
2.乳幼児健康診査
3.乳児家庭全戸訪問事業
4.地域子育て支援拠点事業
5.母子健康包括支援センター

解答3.4

解説

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。