第104回(H30) 保健師国家試験 解説【午前11~15】

 

11 保健師が行う地区活動について最も適切なのはどれか。

1.主に質的なデータを用いて評価する。
2.地区にある社会資源の範囲で活動する。
3.医療機関との連携を中心にして展開する。
4.住民登録の有無にかかわらず地区に居住する者を対象とする。

解答

解説
1.× 主に質的なデータを用いて評価する。
2.× 地区にある社会資源の範囲で活動する。
3.× 医療機関との連携を中心にして展開する。
4.〇 正しい。住民登録の有無にかかわらず地区に居住する者を対象とする。

 

 

 

 

 

12 介護保険法で規定される市町村介護保険事業計画の日常生活圏域について正しいのはどれか。

1.市町村が範囲を設定する。
2.高齢者の人口で数を決める。
3.二次医療圏と同規模である。
4.介護保険法制定時に定められた。

解答

解説
1.〇 正しい。市町村が範囲を設定する。
2.× 高齢者の人口で数を決める。
3.× 二次医療圏と同規模である。
4.× 介護保険法制定時に定められた。

 

 

 

 

 

13 健康日本21(第二次)の目標達成を目指した市計画を定めることにした。
 住民の意見を幅広く取り入れる方法として最も適切なのはどれか。

1.計画素案の作成を市内の業者に委託する。
2.市民相談を担当する職員を策定委員に選任する。
3.計画策定の過程でパブリックコメントを求める。
4.前年実施した市民健康意識調査の結果を計画に盛り込む。

解答

解説
1.× 計画素案の作成を市内の業者に委託する。
2.× 市民相談を担当する職員を策定委員に選任する。
3.〇 正しい。計画策定の過程でパブリックコメントを求める。
4.× 前年実施した市民健康意識調査の結果を計画に盛り込む。

 

 

 

 

 

14 健やか親子21の主な指標の最終評価で正しいのはどれか。

1.10代の性感染症(STI)罹患率が増加した。
2.妊娠11 週以下での妊娠の届出率が増加した。
3.全出生数中の極低出生体重児の割合が減少した。
4.育児期間中の両親の自宅での喫煙率が増加した。

解答

解説
1.× 10代の性感染症(STI)罹患率が増加した。
2.〇 正しい。妊娠11 週以下での妊娠の届出率が増加した。
3.× 全出生数中の極低出生体重児の割合が減少した。
4.× 育児期間中の両親の自宅での喫煙率が増加した。

 

 

 

 

 

15 計画と目標の組合せで正しいのはどれか。

1.健康日本21(第二次):若年性認知症施策の強化
2.健やか親子21(第2次):若い世代を中心とした食育の推進
3.第2期がん対策推進基本計画:受動喫煙のない職場の実現
4.第四次薬物乱用防止五か年戦略:不適切な飲酒の誘因の防止

解答

解説
1.× 健康日本21(第二次):若年性認知症施策の強化
2.× 健やか親子21(第2次):若い世代を中心とした食育の推進
3.〇 正しい。第2期がん対策推進基本計画:受動喫煙のない職場の実現
4.× 第四次薬物乱用防止五か年戦略:不適切な飲酒の誘因の防止

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。