第104回(H30) 保健師国家試験 解説【午前36~40】

 

36 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)における1類感染症はどれか。2つ選べ。

1.コレラ
2.痘そう
3.ペスト
4.マラリア
5.急性灰白髄炎

解答2・3

解説
1.× コレラ
2.〇 正しい。痘そう
3.〇 正しい。ペスト
4.× マラリア
5.× 急性灰白髄炎

 

 

 

 

 

37 疾病の罹患群や非罹患群のスクリーニングの要件で正しいのはどれか。2つ選べ。

1.検査方法が対象者よりも測定者にとって受け入れやすい。
2.確定診断の手法が確立していない疾病も対象となる。
3.治療法が確立していない疾病も対象となる。
4.疾病予防対策の効率の向上が期待される。
5.測定者による結果の変動が少ない。

解答4・5

解説
1.× 検査方法が対象者よりも測定者にとって受け入れやすい。
2.× 確定診断の手法が確立していない疾病も対象となる。
3.× 治療法が確立していない疾病も対象となる。
4.〇 正しい。疾病予防対策の効率の向上が期待される。
5.〇 正しい。測定者による結果の変動が少ない。

 

 

 

 

 

38 ある集団の特定健康診査で得られたBMIと血圧との関連を表すのに適した指標はどれか。2つ選べ。

1.散布度
2.四分位数
3.相関係数
4.変動係数
5.回帰係数

解答3・5

解説
1.× 散布度
2.× 四分位数
3.〇 正しい。相関係数
4.× 変動係数
5.〇 正しい。回帰係数

 

 

 

 

 

39 生活保護制度について正しいのはどれか。2つ選べ。

1.扶助の種類は7種類である。
2.保護施設に更生施設がある。
3.日本国憲法第14条の理念に基づいている。
4.保護は世帯を単位とすることを原則とする。
5.介護扶助によって介護保険料が現金給付される。

解答2・4

解説
1.× 扶助の種類は7種類である。
2.〇 正しい。保護施設に更生施設がある。
3.× 日本国憲法第14条の理念に基づいている。
4.〇 正しい。保護は世帯を単位とすることを原則とする。
5.× 介護扶助によって介護保険料が現金給付される。

 

 

 

 

 

40 40歳以上の男性を対象とした疫学研究で、虚血性心疾患死亡率(10万人年対)を観察した。虚血性心疾患死亡率は、喫煙群では40.0、非喫煙群では24.0 であった。
このときの寄与危険割合を百分率で求めよ。
ただし、小数点以下の数値が得られた場合には、小数点以下第1位を四捨五入すること。
 解答: ① ② %
 ①:0~9
 ②:0~9

解答40

解説

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。