第104回(R3) 助産師国家試験 解説【午前21~25】

 

21 妊婦健康診査でHBs抗原陽性、HBe抗原陽性を指摘された初産婦に対して行う母子感染予防策で正しいのはどれか。

1.出産直前の母体に抗ウイルス薬投与を行う。
2.予定帝王切開で分娩を行う。
3.出生直後の児にB 型肝炎ワクチン接種を行う。
4.生後2か月で抗HBs ヒト免疫グロブリン投与を行う。

解答

解説
1.× 出産直前の母体に抗ウイルス薬投与を行う。
2.× 予定帝王切開で分娩を行う。
3.〇 正しい。出生直後の児にB 型肝炎ワクチン接種を行う。
4.× 生後2か月で抗HBs ヒト免疫グロブリン投与を行う。

 

 

 

 

 

 

22 公的医療保険が適応されるのはどれか。

1.新生児の沐浴指導料
2.正常経腟分娩の分娩介助料
3.貧血を生じた褥婦に対する鉄剤の処方料
4.新生児の先天性代謝異常等マススクリーニング検査費用

解答

解説
1.× 新生児の沐浴指導料
2.× 正常経腟分娩の分娩介助料
3.〇 正しい。貧血を生じた褥婦に対する鉄剤の処方料
4.× 新生児の先天性代謝異常等マススクリーニング検査費用

 

 

 

 

 

 

23 法律において、「使用者は、産後(①)週間を経過しない女性を就業させてはならない。ただし、産後(②)週間を経過した女性が請求した場合において、その者について、医師が支障がないと認めた業務に就かせることは、差し支えない」と規定されている。
 ①と②に入る数字の組合せで正しいのはどれか。

1.①4:②6
2.①6:②8
3.①8:②4
4.①8:②6

解答

解説
1.× ①4:②6
2.× ①6:②8
3.× ①8:②4
4.〇 正しい。①8:②6

 

 

 

 

 

 

24 児童虐待の防止等に関する法律<児童虐待防止法>に明記されている助産師の役割はどれか。

1.児童虐待の早期発見
2.虐待を受けた児童の一時保護
3.虐待のおそれがある児童の居所への訪問
4.保護者に対する児童虐待防止のための教育

解答

解説
1.〇 正しい。児童虐待の早期発見
2.× 虐待を受けた児童の一時保護
3.× 虐待のおそれがある児童の居所への訪問
4.× 保護者に対する児童虐待防止のための教育

 

 

 

 

 

 

25 周産期病棟における新生児の安全管理で適切なのはどれか。

1.児の移動は抱っこで行う。
2.児の総数は1日1回確認する。
3.児の識別用ネームバンドは退院日の朝に外す。
4.新生児の姓名(ネームカード)が廊下から見えないようにする。

解答

解説
1.× 児の移動は抱っこで行う。
2.× 児の総数は1日1回確認する。
3.× 児の識別用ネームバンドは退院日の朝に外す。
4.〇 正しい。新生児の姓名(ネームカード)が廊下から見えないようにする。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)