第105回(H31) 保健師国家試験 解説【午前36~40】

 

36 予防接種法で正しいのはどれか。2つ選べ。

1.予防接種を受けることは国民の義務である。
2.定期予防接種の実施責任者は都道府県知事である。
3.定期予防接種は一類疾病と二類疾病に類型化されている。
4.定期予防接種の副反応による健康被害の救済が規定されている。
5.予防接種の総合的な推進を図るための予防接種基本計画が定められている。

解答4・5

解説
1.× 予防接種を受けることは国民の義務である。
2.× 定期予防接種の実施責任者は都道府県知事である。
3.× 定期予防接種は一類疾病と二類疾病に類型化されている。
4.〇 正しい。定期予防接種の副反応による健康被害の救済が規定されている。
5.〇 正しい。予防接種の総合的な推進を図るための予防接種基本計画が定められている。

 

 

 

 

 

37 市町村保健師における業務管理に該当するのはどれか。2つ選べ。

1.保健事業の質的評価
2.担当する支援対象者の評価
3.計画的人員配置の成果評価
4.地方公務員としての能力評価
5.協働して事業実施をした関係者に及ぼした影響評価

解答1・5

解説
1.〇 正しい。保健事業の質的評価
2.× 担当する支援対象者の評価
3.× 計画的人員配置の成果評価
4.× 地方公務員としての能力評価
5.〇 正しい。協働して事業実施をした関係者に及ぼした影響評価

 

 

 

 

 

38 日本の人口に関する指標のうち、平成23年(2011年)以降、増加傾向にあるのはどれか。2つ選べ。

1.総人口
2.老年化指数
3.従属人口指数
4.年少人口割合
5.生産年齢人口割合

解答2・3

解説
1.× 総人口
2.〇 正しい。老年化指数
3.〇 正しい。従属人口指数
4.× 年少人口割合
5.× 生産年齢人口割合

 

 

 

 

 

39 地域保健・健康増進事業報告で把握されるのはどれか。2つ選べ。

1.糖尿病の総患者数
2.エイズに関する相談件数
3.退院患者の平均在院日数
4.乳児の健康診査の受診率
5.脳血管疾患の年齢調整死亡率

解答2・4

解説
1.× 糖尿病の総患者数
2.〇 正しい。エイズに関する相談件数
3.× 退院患者の平均在院日数
4.〇 正しい。乳児の健康診査の受診率
5.× 脳血管疾患の年齢調整死亡率

 

 

 

 

 

40 健康増進法に基づき市町村が実施するのはどれか。2つ選べ。

1.栄養指導員の任命
2.健康手帳の交付
3.骨粗鬆症検診
4.特定健康診査
5.妊婦健康診査

解答2・3

解説
1.× 栄養指導員の任命
2.〇 正しい。健康手帳の交付
3.〇 正しい。骨粗鬆症検診
4.× 特定健康診査
5.× 妊婦健康診査

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。