第105回(H28) 看護師国家試験 解説【午後31~35】

 

31 感染性因子とその構成成分の組合せで正しいのはどれか。

1.細菌:核膜
2.真菌:細胞壁
3.プリオン:核酸
4.ウイルス:細胞膜

解答2

解説

1.× 細菌:核膜
2.〇 正しい。真菌:細胞壁
3.× プリオン:核酸
4.× ウイルス:細胞膜

 

 

 

 

 

32 日本の世帯構造の平成元年(1989年)から25年間の変化で正しいのはどれか。

1.単独世帯数は増加している。
2.平均世帯人数は増加している。
3.ひとり親と未婚の子のみの世帯数は倍になっている。
4.65歳以上の者のいる夫婦のみの世帯数は倍になっている。

解答1

解説

1.〇 正しい。単独世帯数は増加している。
2.× 平均世帯人数は増加している。
3.× ひとり親と未婚の子のみの世帯数は倍になっている。
4.× 65歳以上の者のいる夫婦のみの世帯数は倍になっている。

 

 

 

 

 

33 食品衛生法に定められていないのはどれか。

1.残留農薬の規制
2.食品添加物の規制
3.食品安全委員会の設置
4.ポジティブリスト制度の導入

解答3

解説

1.× 残留農薬の規制
2.× 食品添加物の規制
3.〇 正しい。食品安全委員会の設置
4.× ポジティブリスト制度の導入

 

 

 

 

 

34 がん対策基本法で定められているのはどれか。

1.受動喫煙のない職場を実現する。
2.がんによる死亡者の減少を目標とする。
3.都道府県がん対策推進計画を策定する。
4.がんと診断されたときからの緩和ケアを推進する。

解答3

解説

1.× 受動喫煙のない職場を実現する。
2.× がんによる死亡者の減少を目標とする。
3.〇 正しい。都道府県がん対策推進計画を策定する。
4.× がんと診断されたときからの緩和ケアを推進する。

 

 

 

 

 

35 患者と看護師との協働について適切なのはどれか。

1.患者が目標達成できるよう支援する。
2.治療に関する情報は看護師が占有する。
3.看護計画は看護師の視点を中心に立案する。
4.ケアは看護師の業務予定に基づき実施する。

解答1

解説

1.〇 正しい。患者が目標達成できるよう支援する。
2.× 治療に関する情報は看護師が占有する。
3.× 看護計画は看護師の視点を中心に立案する。
4.× ケアは看護師の業務予定に基づき実施する。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。