第106回(R2) 保健師国家試験 解説【午前1~5】

 

※注意:著者は看護師で、解説はすべてオリジナルのものとなっています。私的利用の個人研究・自己研鑽のため作成いたしました。間違いや分からない点があることをご了承ください。またコメントにて解き方等教えてくださると幸いです。

 

問題引用:第106回保健師国家試験、第103回助産師国家試験、第109回看護師国家試験の問題および正答について

 

 

1 国際連合児童基金(UNICEF)の説明で正しいのはどれか。

1.活動資金は国際連合から拠出されている。
2.2国間援助の形態で技術協力を担っている。
3.万人のための教育の促進を戦略目標として掲げている。
4.各国の事業計画に基づき、女性が地域社会の経済発展に全面的に参加できるようにすることを支援している。

解答 なし

解説
1.× 活動資金は国際連合から拠出されている。
2.× 2国間援助の形態で技術協力を担っている。
3.× 万人のための教育の促進を戦略目標として掲げている。
4.× 各国の事業計画に基づき、女性が地域社会の経済発展に全面的に参加できるようにすることを支援している。

 

 

 

 

 

2 親による子への虐待発生の可能性を高める要因はどれか。

1.高齢出産
2.経済的問題
3.共働き世帯
4.祖父母が同居する世帯

解答

解説
1.× 高齢出産
2.〇 正しい。経済的問題
3.× 共働き世帯
4.× 祖父母が同居する世帯

 

 

 

 

 

3 保健師は、住民が自分の生活を振り返り、必要な情報を集め、自己決定できることを目指した健康教育を実施した。
 この健康教育の参加者の行動変容に関係するのはどれか。

1.リスクコミュニケーション
2.コンプライアンス
3.ヘルスリテラシー
4.リーダーシップ

解答

解説
1.× リスクコミュニケーション
2.× コンプライアンス
3.〇 正しい。ヘルスリテラシー
4.× リーダーシップ

 

 

 

 

 

4  Aさん(78歳、女性)。1人暮らし。別居する息子から「最近、母は買い物以外は外出せず、物忘れもひどくなっているようだ。どうしたらよいか」と、市の保健センター保健師に相談があった。保健師が状況把握を目的に息子と一緒に初回訪問をしたところ、Aさんに「私は何も困っていないし、家事も全部できている。来ないでほしい」と言われた。
 息子への保健師の対応で適切なのはどれか。

1.「Aさんとの同居を検討しましょう」
2.「近隣の住民に見守りを依頼しましょう」
3.「Aさんが医療機関を受診できるよう一緒に考えましょう」
4.「Aさんの意思を尊重して保健師の訪問は控えたいと思います」

解答

解説
1.× 「Aさんとの同居を検討しましょう」
2.× 「近隣の住民に見守りを依頼しましょう」
3.〇 正しい。「Aさんが医療機関を受診できるよう一緒に考えましょう」
4.× 「Aさんの意思を尊重して保健師の訪問は控えたいと思います」

 

 

 

 

 

5 市のがん検診の受診率が伸びないため、事業担当保健師は、受診率向上に向けた取り組みを検討している。
 最も効果的な取り組みはどれか。

1.広報誌による受診勧奨
2.医療機関でのポスターの掲示
3.がん予防に関する講演会の開催
4.未受診者への個別通知による受診の再勧奨

解答

解説
1.× 広報誌による受診勧奨
2.× 医療機関でのポスターの掲示
3.× がん予防に関する講演会の開催
4.〇 正しい。未受診者への個別通知による受診の再勧奨

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。