第106回(R2) 保健師国家試験 解説【午後1~5】

 

※注意:著者は看護師で、解説はすべてオリジナルのものとなっています。私的利用の個人研究・自己研鑽のため作成いたしました。間違いや分からない点があることをご了承ください。またコメントにて解き方等教えてくださると幸いです。

 

問題引用:第106回保健師国家試験、第103回助産師国家試験、第109回看護師国家試験の問題および正答について

 

 

1 住民が主体となって設立する組織はどれか。

1.児童委員の連絡会
2.母子保健推進員会
3.公募委員による健康増進計画協議会
4.障害者支援のための特定非営利活動法人

解答

解説
1.× 児童委員の連絡会
2.× 母子保健推進員会
3.× 公募委員による健康増進計画協議会
4.〇 正しい。障害者支援のための特定非営利活動法人

 

 

 

 

 

2 地域における関係機関の連携を促すために最も有効なアプローチはどれか。

1.患者会の設立支援
2.議会へのロビー活動
3.地域ケア会議の設定
4.ボランティアの育成

解答

解説
1.× 患者会の設立支援
2.× 議会へのロビー活動
3.〇 正しい。地域ケア会議の設定
4.× ボランティアの育成

 

 

 

 

 

3 地域住民のエンパワメントのために行う保健師の活動はどれか。

1.健康格差に関する調査の実施
2.地区踏査による地域情報の収集
3.重度の障害児を対象とした家庭訪問の実施
4.住民による子育てに関する社会資源マップ作成の支援

解答

解説
1.× 健康格差に関する調査の実施
2.× 地区踏査による地域情報の収集
3.× 重度の障害児を対象とした家庭訪問の実施
4.〇 正しい。住民による子育てに関する社会資源マップ作成の支援

 

 

 

 

 

4 Aさん(42歳、初妊婦、会社員)。「最近、他市から引っ越してきた」と母子健康手帳を持って市保健センターに来所した。保健師が面接したところ、Aさんは妊娠8か月、夫と2人暮らし、出産する予定の病院の変更はなく、出産後は1年間育児休業を取得し、復職を希望しているとわかった。
 この時、保健師がA さんに確認する内容で優先度が高いのはどれか。

1.両親学級の受講状況
2.希望する保育所の有無
3.出産後の支援者の有無
4.出産する予定の病院の情報

解答

解説
1.× 両親学級の受講状況
2.× 希望する保育所の有無
3.〇 正しい。出産後の支援者の有無
4.× 出産する予定の病院の情報

 

 

 

 

 

5 地域アセスメントを行う際、地域の健康に影響する背景や要因を把握するために、既存の統計資料よりも保健師の地域活動から得ることが適切な情報はどれか。

1.生活環境
2.主観的健康観
3.地域の主要疾病
4.年齢別人口構成

解答

解説
1.〇 正しい。生活環境
2.× 主観的健康観
3.× 地域の主要疾病
4.× 年齢別人口構成

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。