第106回(R2) 保健師国家試験 解説【午前11~15】

 

11  Aさん(92歳、女性)。1人暮らし。近所と良好な関係を築いていた。1か月前から姿を見せなくなったため、近隣者がAさんの自宅を訪ねた。A さんはどこも悪くないと言うが、近隣者は不安を感じて、地域包括支援センターに連絡した。
 近隣者への保健師の対応で最も適切なのはどれか。

1.「一緒にAさん宅へ行きましょう」
2.「民生委員に連絡を取ってみます」
3.「地域包括支援センターで対応します」
4.「Aさんの主治医に連絡を取ってみます」

解答

解説
1.〇 正しい。「一緒にAさん宅へ行きましょう」
2.× 「民生委員に連絡を取ってみます」
3.× 「地域包括支援センターで対応します」
4.× 「Aさんの主治医に連絡を取ってみます」

 

 

 

 

 

12 難病の患者に対する医療等に関する法律(難病法)に基づく指定難病で正しいのはどれか。

1.治療方法が確立している。
2.発病の機構が明らかである。
3.客観的な指標による一定の診断基準が定まっている。
4.患者数が日本の人口のおおむね百分の一程度に相当する。

解答

解説
1.× 治療方法が確立している。
2.〇 正しい。発病の機構が明らかである。
3.× 客観的な指標による一定の診断基準が定まっている。
4.× 患者数が日本の人口のおおむね百分の一程度に相当する。

 

 

 

 

 

13 感染症サーベイランスで、医療機関、保健所、都道府県を経て厚生労働省に報告されるのはどれか。

1.積極的疫学調査
2.感染症発生動向調査
3.感染症流行予測調査
4.院内感染サーベイランス事業

解答

解説
1.× 積極的疫学調査
2.〇 正しい。感染症発生動向調査
3.× 感染症流行予測調査
4.× 院内感染サーベイランス事業

 

 

 

 

 

14 2か月前に発生した大規模災害後に設置された仮設住宅を巡回訪問中の保健師に、Aさん(16歳、高校生)の母親から、娘が登校中に被災し、被災後3週から不眠を訴え、泣いたり怒鳴ったり感情の起伏が激しく、ほとんど部屋から出ず、学校に行かないため心配だとの相談があった。訪問時は、Aさんには会えなかった。
 保健師が行う母親への助言で適切なのはどれか。

1.「このまま見守りましょう」
2.「精神科医に相談しましょう」
3.「学校のカウンセラーに相談しましょう」
4.「被災時にどのような体験をしたのか聞いてみましょう」

解答

解説
1.× 「このまま見守りましょう」
2.〇 正しい。「精神科医に相談しましょう」
3.× 「学校のカウンセラーに相談しましょう」
4.× 「被災時にどのような体験をしたのか聞いてみましょう」

 

 

 

 

 

15 自治体で働く保健師が、新任期1年目から担う管理機能はどれか。

1.人材管理
2.人事管理
3.地区管理
4.組織運営管理

解答

解説
1.× 人材管理
2.× 人事管理
3.〇 正しい。地区管理
4.× 組織運営管理

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。