第106回(R2) 保健師国家試験 解説【午後16~20】

 

16 陽性反応的中度が上昇する理由で適切なのはどれか。

1.疾患の治療法が進歩した。
2.疾患の有病率が上昇した。
3.検査を受けた人数が増加した。
4.検査の感度は変わらず特異度が低下した。

解答

解説
1.× 疾患の治療法が進歩した。
2.〇 正しい。疾患の有病率が上昇した。
3.× 検査を受けた人数が増加した。
4.× 検査の感度は変わらず特異度が低下した。

 

 

 

 

 

17 平成28年(2016年)の国民健康・栄養調査の糖尿病に関する統計で正しいのはどれか。

1.糖尿病が強く疑われる者は約1,000 万人である。
2.40歳以上で糖尿病が強く疑われる者の割合は、男性よりも女性が高い。
3.糖尿病が強く疑われる者のうち、糖尿病治療を受けている者の割合は40 %以下である。
4.30歳以上で糖尿病が強く疑われる者の割合は、女性では年齢に関係なく一定である。

解答

解説
1.〇 正しい。糖尿病が強く疑われる者は約1,000 万人である。
2.× 40歳以上で糖尿病が強く疑われる者の割合は、男性よりも女性が高い。
3.× 糖尿病が強く疑われる者のうち、糖尿病治療を受けている者の割合は40%以下である。
4.× 30歳以上で糖尿病が強く疑われる者の割合は、女性では年齢に関係なく一定である。

 

 

 

 

 

18 結核の有病者数の年次推移を表す図表で適切なのはどれか。

1.散布図
2.円グラフ
3.帯グラフ
4.折れ線グラフ

解答

解説
1.× 散布図
2.× 円グラフ
3.× 帯グラフ
4.〇 正しい。折れ線グラフ

 

 

 

 

 

19 学校保健行政に関する内容と法律の組合せで正しいのはどれか。

1.学校医の配置:労働安全衛生法
2.特別支援教育:障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)
3.教職員の健康診断:学校保健安全法
4.不登校児童生徒の支援:教育基本法

解答

解説
1.× 学校医の配置:労働安全衛生法
2.× 特別支援教育:障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)
3.〇 正しい。教職員の健康診断:学校保健安全法
4.× 不登校児童生徒の支援:教育基本法

 

 

 

 

 

20 平成24年(2012年)に制定された子ども・子育て支援新制度に含まれるのはどれか。

1.子どもの事故予防強化
2.認定こども園制度の改善
3.マタニティマークの配布
4.妊娠期からの児童虐待防止
5.医療的ケアを必要とする子どもへの支援の向上

解答

解説
1.× 子どもの事故予防強化
2.〇 正しい。認定こども園制度の改善
3.× マタニティマークの配布
4.× 妊娠期からの児童虐待防止
5.× 医療的ケアを必要とする子どもへの支援の向上

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。