第106回(R2) 保健師国家試験 解説【午前36~40】

 

36 業務上取り扱う物質で、労働安全衛生法に基づき健康管理手帳の交付対象となるのはどれか。2つ選べ。

1.石綿
2.ベンゼン
3.カドミウム
4.トリクロロエチレン
5.1,2-ジクロロプロパン

解答1・5

解説
1.〇 正しい。石綿
2.× ベンゼン
3.× カドミウム
4.× トリクロロエチレン
5.〇 正しい。1,2-ジクロロプロパン

 

 

 

 

 

37 労働者におけるハラスメントの防止措置を規定しているのはどれか。2つ選べ。

1.介護保険法
2.健康増進法
3.労働基準法
4.雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律(男女雇用機会均等法)
5.育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律(育児・介護休業法)

解答4・5

解説
1.× 介護保険法
2.× 健康増進法
3.× 労働基準法
4.〇 正しい。雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律(男女雇用機会均等法)
5.〇 正しい。育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律(育児・介護休業法)

 

 

 

 

 

38 高齢者が入所している施設で、ノロウイルスによる感染性胃腸炎症状が複数の入所者と職員に発生している。
 施設が行うべき感染拡大防止のための対応で適切なのはどれか。2つ選べ。

1.発症者と未発症者で居室を分ける。
2.入所者に提供する食事は十分に加熱する。
3.発症者の嘔吐物は十分に乾燥させてから清掃する。
4.手指の消毒に次亜塩素酸ナトリウム溶液を使用する。
5.発症した食品調理従事者の業務への復帰は胃腸炎症状が消失した日からとする。

解答1・2

解説
1.〇 正しい。発症者と未発症者で居室を分ける。
2.〇 正しい。入所者に提供する食事は十分に加熱する。
3.× 発症者の嘔吐物は十分に乾燥させてから清掃する。
4.× 手指の消毒に次亜塩素酸ナトリウム溶液を使用する。
5.× 発症した食品調理従事者の業務への復帰は胃腸炎症状が消失した日からとする。

 

 

 

 

 

39 生活保護制度で正しいのはどれか。2つ選べ。

1.生活扶助は現金給付である。
2.分娩費用は医療扶助である。
3.被保護人員は減少傾向である。
4.被保護世帯には障害者世帯が最も多い。
5.最低限度の生活を保障することが目的に含まれている。

解答1・3・5

解説
1.〇 正しい。生活扶助は現金給付である。
2.× 分娩費用は医療扶助である。
3.〇 正しい。被保護人員は減少傾向である。
4.× 被保護世帯には障害者世帯が最も多い。
5.〇 正しい。最低限度の生活を保障することが目的に含まれている。

 

 

 

 

 

40 がん登録等の推進に関する法律(がん登録推進法)で正しいのはどれか。2つ選べ。

1.がん診療連携拠点病院を2次医療圏に整備する。
2.がん登録届出の際は患者の同意が必要である。
3.がんの罹患に関する情報のデータベース化は国が行う。
4.全国がん登録データベースは一般に公開されている。
5.病院には罹患情報の届出義務がある。

解答3・5

解説
1.× がん診療連携拠点病院を2次医療圏に整備する。
2.× がん登録届出の際は患者の同意が必要である。
3.〇 正しい。がんの罹患に関する情報のデータベース化は国が行う。
4.× 全国がん登録データベースは一般に公開されている。
5.〇 正しい。病院には罹患情報の届出義務がある。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。