第106回(H29) 看護師国家試験 解説【午後6~10】

 

6 肺サーファクタントの分泌によって胎児の肺機能が成熟する時期はどれか。

1.在胎10週ころ
2.在胎18週ころ
3.在胎26週ころ
4.在胎34週ころ

解答4

解説

肺サーファクタントとは?

肺サーファクタントとは、肺胞の空気が入る側へと分泌されている界面活性剤である。なお、肺サーファクタントは単一の成分ではなく、リン脂質を主成分とした混合物である。肺胞内の水分の表面張力を減少させることで、肺胞がつぶれてしまうのを防いでいる。

1~2.× 在胎10週ころ/在胎18週ころは、まだ肺サーファクタントは産生されていない。
3.× 在胎26週ころは、肺の構造が完成するが、肺機能はまだ成熟していない。
4.〇 正しい。在胎34週ころになると、肺サーファクタントが十分な量になり、肺機能は完成する。臓器のなかで肺機能が最後に成熟する。

 

 

 

 

 

7 入院患者の与薬時に誤認を防止するために確認するのは患者の名前とどれか。

1.診察券
2.お薬手帳
3.健康保険証
4.ネームバンド

解答4

解説

1~2.× 診察券/お薬手帳/健康保険証は、通院中の患者の受付・内服薬など管理に役立つものである。入院中の患者の与薬時には使用しない。
4.〇 正しい。ネームバンドは、患者誤認防止のため入院患者につけてもらう。患者本人の確認には、入院時に装着する「ネームバンド」と、患者本人にフルネームで名前を確認することが必須となっている。ネームバンドに、氏名や年齢、ID、バーコードなどが記載されている。

 

 

 

 

 

8 基礎代謝量が最も多い時期はどれか。

1.青年期
2.壮年期
3.向老期
4.老年期

解答1

解説

基礎代謝量とは?

基礎代謝量とは、生体が正常に生命を維持するために必要な代謝量のことである。基礎代謝量は、体表面積/性別/年齢/体格/体温/ホルモンなどの影響を受けるものである。

1.〇 正しい。青年期には、身体機能が成熟し、基礎代謝量が成人期において最も多くなる。それ以降少しずつ低下していく。
2.× 壮年期は、主に31~44歳のことをいう。
3.× 向老期は、老年期を迎える準備の時期である。おおむね60歳前後のことをいう。
4.× 老年期は、加齢に伴う身体機能の低下に加え,身体機能の病的状態を引き起こし、身体機能障害が生じる時期である。基礎代謝量も少なくなる。

 

 

 

 

 

9 介護老人保健施設の設置目的が定められているのはどれか。

1.介護保険法
2.健康保険法
3.地域保健法
4.老人福祉法

解答1

解説

介護老人保健施設とは?

介護老人保健施設とは、要介護者に対し、施設サービス計画に基づいて、看護・医学的管理のもと、介護および機能訓練その他必要な医療ならびに日常生活上の世話を行うことを目的とする施設である。

1.〇 正しい。介護保険法に基づいて、介護老人保健施設はサービスを提供しており、介護保険法にその設置目的が定められている。
2.× 健康保険法は、労働者と被扶養者の業務災害以外の疾病等に保険給付を行うことを目的とする法律である。
3.× 地域保健法は、地域保健対策の推進に関する基本指針、保健所の設置その他、地域保健対策の推進に関し基本となる事項を定めるものである。つまり、保健所・市町村保健センターの設置が定められている法律である。
4.× 老人福祉法は、老人福祉施設(特別養護老人ホーム)の設置を定めている法律である。

 

 

 

 

 

10 病床数300床以上の医療機関で活動する感染制御チームで適切なのはどれか。

1.医師で構成される。
2.各病棟に配置される。
3.アウトブレイク時に結成される。
4.感染症に関するサーベイランスを行う。

解答4

解説

感染制御チームの役割

感染制御チームは、院内感染対策として職員の健康管理、教育、感染対策相談(コンサルテーション)、発生動向監視(サーベイランス)、対策実施の適正化(レギュレーション)、および介入(インターベンション)を行う。

1.× 医師だけで構成されるのではなく、医師・看護師・薬剤師・臨床検査技師などの複数の医療従事者で構成される。
2.× 各病棟ではなく、各医療機関に配置される。病院全体で組織横断的に結成され、院内全体の感染管理を行う。
3.× アウトブレイク時(通常発生しているレベル以上に感染症が増加する時)に結成されるのではなく、普段から設置されている。なぜなら、日常的に感染管理活動を行い、患者や職員を感染から守る役割を持つため。
4.〇 正しい。感染症に関するサーベイランスを行う。感染症サーベイランスとは、感染症が発生した状況を調査・監視することで、感染症のアウトブレイクを未然に防ぐ取り組みである。感染症に対し、調査・監視するサーベイランスは、感染制御チームの重要な役割である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。