第107回(H30) 看護師国家試験 解説【午後21~25】

 

21 ジギタリスの副作用(有害事象)はどれか。

1.難聴
2.悪心
3.易感染
4.低血糖

解答2

解説

 ジギタリスは、強心作用房室結節の伝導抑制効果があり、心不全患者や頻脈性心房細動患者に使用が検討される。ただし、治療域の血中濃度範囲が狭く、血中濃度の上昇によりジギタリス中毒を生じる可能性もある。
 ジギタリス中毒の症状には、精神・神経症状(めまい・頭痛・失見当識・錯乱)、眼症状、不整脈、消化器症状(食欲不振、悪心・嘔吐、下痢)がある。
 ジギタリス中毒を起こしやすい要因として、低カリウム血症、高齢者、腎機能障害があげられる。

1.× 難聴(聴覚障害:第Ⅷ脳神経障害)は、ストレプトマイシンの副作用である。
2.〇 正しい。悪心である。ジギタリスの副作用としての消化器症状には、悪心・嘔吐、食欲不振がある。
3.× 易感染は、副腎皮質ステロイド薬免疫抑制薬の副作用である。
4.× 低血糖は、経口血糖降下薬インスリンの副作用である。

 

 

 

 

 

22 静脈血採血の方法で正しいのはどれか。(※採点除外:解答なし)

1.駆血帯を巻いている時間は2分以内とする。
2.針の刃面を下に向けて血管内に刺入する。
3.静脈内に針を刺入したら強く内筒を引く。
4.針を抜いてから1分程度の圧迫止血を行う。

解答(※採点除外:解答なし)
理由:選択肢が不適切であるため

解説

1.× 駆血帯を巻いている時間は2分以内ではなく、1分以内とする。なぜなら、駆血時間が長いと血液成分が変化して検査値に影響を及ぼすため。1分以内であれば、通常の検査項目への影響は許容範囲内であるといわれている。2.× 針の刃面を下ではなく、に向けて血管内に刺入する。刺入角度を15~20度にし、針の刃面をに向けて血管内に刺入する。
3.× 静脈内に針を刺入したら強くではなく、ゆっくりと内筒を引く。なぜなら、内筒を強く引くと溶血(血液中の赤血球の細胞膜の損傷)を起こすため。
4.× 針を抜いてから1分程度ではなく、3~5分程度の圧迫止血を行う。なぜなら、止血時間が足りないと、皮下血種などの合併症を引き起こすリスクが高くなるため。

 

 

 

 

 

23 呼びかけに反応はないが正常な呼吸がみられる傷病者に対して、まず行うべき対応はどれか。

1.下肢を挙上する。
2.胸骨圧迫を行う。
3.回復体位をとる。
4.自動体外式除細動器(AED)を装着する。

解答3

解説

(※図・・・回復体位)

1.× 下肢を挙上するのは、貧血循環血液減少性ショックが疑われる患者に対して行われる。正常な呼吸のある患者にまず行う処置としては適切ではない。
2.× 胸骨圧迫を行う。正常な呼吸がある場合は,胸骨圧迫を行う必要はない。
3.〇 正しい。回復体位をとる。回復体位(図参照)は、救急医療などの現場において、意識はないが、呼吸と循環が維持されている傷病者がとる体位である。回復体位は吐物を口の中から取り除きやすく、窒息防止に有効である。
4.× 自動体外式除細動器(AED)を装着する。正常な呼吸がある患者に対してAEDを装着する必要はない。

回復体位

 意識障害のある要救護者の生命の安全を図るためのもの。急な容態の変化などが起こっても大事に至らないよう配慮された姿勢である。

 通常の側臥位と異なる点として、
①頭をやや後ろに反らせできるだけ気道を広げた状態に保つ。
②無意識の寝返りやけいれんで仰向けやうつぶせにならないよう、膝を軽く曲げ、下側の腕を前方に出し、上側の腕で側臥位を支えるようにする。

などが挙げられる。

側臥位が推奨される理由は、仰向けにすると嘔吐した際、気道をふさいで窒息するおそれがあるため。嘔吐にも対応しやすい姿勢が望ましいからである。また、呼吸も仰臥位より側臥位のほうが、負担が少なく楽などの理由もある。

 

 

 

 

 

24 褥瘡の皮膚症状はどれか。(※採点除外:解答なし)

1.乾燥
2.水疱
3.白斑
4.発疹

解答(※採点除外:解答なし)
理由:選択肢が不適切であるため

解説

1.× 乾燥は、皮膚障害を引き起こす準備状態である。皮膚の角層は、乾燥によりバリア機能を十分に発揮できず、外部からの刺激に対して過敏に反応しやすくなる。保湿剤を使用して、皮膚の乾燥を改善するスキンケアが必要となる。褥瘡では創部からの滲出液がみられる。
2.△ 水疱は、表皮と真皮の境界部に滲出液が貯留した状態で、びらんになる前の状態である。褥瘡でみられる皮膚症状である。※厚生労働省の発表では、選択肢が不適切であるとして正答が発表されていない。しかし、水泡は褥瘡で出現することがある症状であり、褥瘡の重症度分類であるNPUAPステージ分類では、ステージ五で発生しうる症状として挙げられている。
3.× 白斑は、メラニン色素の減少や消失によって皮膚の色が白く見える状態である。尋常性白斑などで出現する症状である。褥瘡では白斑ではなく発赤がみられる。
4.× 発疹は、皮膚または粘膜に生じた病変である。皮膚の発疹は皮疹、粘膜の発疹は粘膜疹という。

 

 

 

 

 

25 マズロー,A.H.の基本的欲求階層論で最高次の欲求はどれか。

1.安全の欲求
2.承認の欲求
3.生理的欲求
4.自己実現の欲求
5.所属と愛の欲求

解答4

解説

(※マズロー,A.H.の基本的欲求階層論)

 

1.× 安全の欲求は、第2段階の欲求である。苦痛や不安から解放されたいというのが安全の欲求である。
2.× 承認の欲求は、第4段階の欲求である。他者から価値のある存在であると認められたい、尊敬されたいという自尊心の欲求である。
3.× 生理的欲求は、第1段階の最低次の欲求である。人間が生きるうえで必要な基本的な食欲や睡眠欲などが生理的欲求である。
4.〇 正しい。自己実現の欲求は、第5段階の最高次の欲求である。自己能力や可能性を発揮したいというのが自己実現の欲求である。
5.× 所属と愛の欲求は、第3段階の欲求である。友人や家族などの周囲の人々とかかわりたいというのが所属と愛の欲求である.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。