第109回(R2) 看護師国家試験 解説【午前86~90】

 

86 地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律(医療介護総合確保推進法)で推進するのはどれか。2つ選べ。

1.子育て世代包括支援センター
2.地域包括ケアシステム
3.子どもの医療費の助成
4.地域生活支援事業
5.地域医療構想

解答2/5

解説

 平成26(2014)年に制定された『医療介護総合確保推進法』は、地域医療と介護に関する方針を定めた法律である。

 

1.× 子育て世代包括支援センターの設置を推進しているのは、『母子保健法』である。
2.〇 正しい。地域包括ケアシステム(地域において効率的かつ質の高い医療提供体制を構築する)は、『医療介護総合確保推進法』に基づき、『医療法』、『介護保険法』などの関係法の改正が行われた。
3.× 子どもの医療費の助成は、「各地方公共団体の条例」に基づく制度である。
4.× 地域生活支援事業は、『障害者総合支援法』に定められるサービスである。相談支援、移動支援、コミユニケーション支援、地域活動支援センターや福祉ホームの運営、日常生活用具の給付・貸与などが行われる。
5.〇 正しい。地域医療構想は、『医療介護総合確保推進法』により『医療法』が改正され、地域医療構想や病床機能報告が導入された。

 

 

 

 

 

87 アルコール依存症の一次予防はどれか。2つ選べ。

1.年齢確認による入手経路の制限
2.スクリーニングテストの実施
3.精神科デイケアへの参加
4.小学生への健康教育
5.患者会への参加

解答1/4

解説

一次予防:健康な人を対象に発病そのものを防ぐこと。
二次予防:健康診断などによる疾病の早期発見と早期介入(治療)である。
三次予防:退院支援や再発防止などによるリハビリテーションである。

 

1.〇 正しい。年齢確認による入手経路の制限は、発病予防につながるため一次予防である。
2.× スクリーニングテストの実施は、早期発見・早期治療を目的に実施されるため二次予防である。
3.× 精神科デイケアへの参加は、再発防止・リハビリテーション・社会復帰の準備などであるため三次予防にあたる。
4.〇 正しい。小学生への健康教育は、疾病の発生を予防することにつながるため一次予防である。
5.× 患者会への参加は、再発防止であるため三次予防にあたる。

 

 

 

 

 

88 医療法で規定されているのはどれか。2つ選べ。

1.保健所
2.特定機能病院
3.地方衛生研究所
4.市町村保健センター
5.医療安全支援センター

解答2/5

解説

医療法は、病院、診療所、助産所の開設、管理、整備の方法などを定める日本の法律である。

 

1.× 保健所は、地域保健の専門機関である。『地域保健法』に定められている。
2.〇 正しい。特定機能病院は、高度の医療を提供する能力のある病院で、厚生労働大臣が承認する。『医療法』に定められている。
3.× 地方衛生研究所は、地域保健に関する総合的な調査・研究を行う機関である。現在、設置の根拠法はない
4.× 市町村保健センターは、地域での日常の保健活動の拠点である。『地域保健法』に定められている。
5.〇 正しい。医療安全支援センターは、医療の安全に関する情報の提供、研修の実施、意識の啓発などを行う機関である。『医療法』に定められている。

 

 

 

 

 

89 終末期がん患者にみられる悪液質の徴候はどれか。2つ選べ。

1.末梢神経障害
2.リンパ浮腫
3.がん疼痛
4.食欲不振
5.体重減少

解答4/5

解説

 悪液質とは、脂肪組織と骨格筋の両方が消耗する病態である。 多くの疾患で発生し、多くの癌において寛解または病勢制御に失敗した場合によくみられる。 一部の癌、特に膵癌および胃癌では、深刻な悪液質を生じる。 悪液質の患者は、体重が10~20%減少することがある。

 

1.× 末梢神経障害(ニューロパチー)は、主にがん化学療法の副作用として起こることが多い。
2.× リンパ浮腫は、がんのリンパ節転移やリンパ管内進展により、リンパの流れが妨害されることで起こる。手術でリンパ節を切除した際にも起こる合併症のひとつでもある。
3.× がん疼痛は、がんの末梢神経への浸潤や、内臓機能を阻害することにより起こる。
4~5.〇 正しい。食欲不振/体重減少は、悪液質の徴候である。悪液質とは、がんの活発な増殖・進行に伴って本来の代謝機能が障害され、食欲不振をはじめ骨格筋の減少極度の衰弱体重減少消耗をきたす病態のことである。

 

 

 

 

 

90 世界保健機関(WHO)の主要な活動はどれか。2つ選べ。

1.児童労働の撲滅
2.保健事業の技術的協力
3.人類の飢餓からの解放
4.感染症の撲滅事業の促進
5.労働者の労働条件の改善

解答2/4

解説

 WHOの目的は、「すべての人が可能な最高の健康水準に到達すること」であり、活動には保健事業の技術的協力が含まれる。したがって、選択肢2.4.保健事業の技術的協力/感染症の撲滅事業の促進が正しい。

 

1.× 児童労働の撲滅は、国際労働機関(ILO)が取り組んでいる。
3.× 人類の飢餓からの解放は、国連食糧農業機関(FAO)の活動のひとつである。FAOの目的は、「人々が健全で活発な生活をおくるために十分な量・質の食料への定期的アクセスを確保し、すべての人々の食料安全保障を達成すること」であり、食料・農産物の生産の効率化などの活動を行っている。
5.× 労働者の労働条件の改善は、国際労働機関(ILO)の活動のひとつである。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。