第110回(R3) 看護師国家試験 解説【午前36~40】

 

36 患者の状態と寝衣の特徴との組合せで適切なのはどれか。

1.発熱がある患者:防水性のもの
2.開腹術直後の患者:上着とズボンに分かれたもの
3.意識障害のある患者:前開きのもの
4.下肢に浮腫のある患者:足首にゴムが入っているもの

解答3

解説
1.× 発熱がある患者:防水性のもの
2.× 開腹術直後の患者:上着とズボンに分かれたもの
3.〇 正しい。意識障害のある患者:前開きのもの
4.× 下肢に浮腫のある患者:足首にゴムが入っているもの

 

 

 

 

 

 

37 成人の前腕に静脈留置針を穿刺するときの刺入角度で適切なのはどれか。

1.10~20度
2.30~40度
3.50~60度
4.70~80度

解答1

解説
1.〇 正しい。10~20度
2.× 30~40度
3.× 50~60度
4.× 70~80度

 

 

 

 

 

 

38 生体検査はどれか。

1.喀痰検査
2.脳波検査
3.便潜血検査
4.血液培養検査

解答2

解説
1.× 喀痰検査
2.〇 正しい。脳波検査
3.× 便潜血検査
4.× 血液培養検査

 

 

 

 

 

 

39 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律〈感染症法〉において、重症急性呼吸器症候群〈SARS〉の分類はどれか。

1.一類感染症
2.二類感染症
3.三類感染症
4.四類感染症

解答2

解説
1.× 一類感染症
2.〇 正しい。二類感染症
3.× 三類感染症
4.× 四類感染症

 

 

 

 

 

 

40 Aさん(63歳、男性)は、右肺癌で化学療法を受けていたが、右腕を動かしたときに上腕から肩にかけて痛みが生じるようになった。検査を行ったところ骨転移が認められ、疼痛の原因と判断された。WHO3段階除痛ラダーに基づいてがん疼痛のコントロールを開始することになった。
 この時点でAさんに使用する鎮痛薬で適切なのはどれか。

1.非オピオイド鎮痛薬
2.弱オピオイド鎮痛薬
3.強オピオイド鎮痛薬
4.鎮痛補助薬

解答1

解説
1.〇 正しい。非オピオイド鎮痛薬
2.× 弱オピオイド鎮痛薬
3.× 強オピオイド鎮痛薬
4.× 鎮痛補助薬

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)