第30回(H29) 介護福祉士国家試験 解説【問題21~25】

 

問題21 看護小規模多機能型居宅介護に関する次の記述のうち,適切なものを1つ選びなさい。

1 居宅サービスに位置づけられている。
2 長期間の宿泊を目的としている。
3 管理者は医師とされている。
4 都道府県域でのサービス提供を行う。
5 看護と介護を一体的に提供する。

解答5

解説

 看護小規模多機能型居宅介護は、「訪問看護」と「小規模多機能型居宅介護」を組み合わせて提供する「複合型サービス」として2012 (平成24)年4月に創設された。その後、2015年(平成27)年度の介護報酬改定において看護小規模多機能型居宅介護と名称を変更した。看護小規模多機能型居宅介護は、①退院直後の在宅生活へのスムーズな移行支援、②がん末期等の看取り期、病状不安定期における在宅生活の継続支援、③家族に対するレスバイトケア、相談対応による負担軽減を目的としている。
1.× 居宅サービスではなく、複合型サービス(地域密着型サービス)に位置づけられている。看護小規模多機能型居宅介護は、「訪問看護」と「小規模多機能型居宅介護」を組み合わせて提供するため。
2.× 長期間ではなく、短期の「泊まり」「訪問看護と訪問介護」を組み合わせたサービスを目的としている。看護小規模多機能型居宅介護は、利用者や家族の状態に合わせて、施設への「通い」を中心にしている。
3.× 管理者は医師でなくてよい。管理者は、①常勤専従、②特別養護老人ホーム、老人デイサービスセンター、介護老人保健施設、指定小規模多機能型居宅介護事業所、認知症対応型共同生活介護事業所等の従業員または訪問介護員等として、3年以上認知症である者の介護に従事した経験があり、厚生労働大臣が定める研修(認知症対応型サービス事業管理者研修)を修了した者または保健師もしくは看護師とされている。
4.× 都道府県域ではなく、市町村域でのサービス提供を行う。看護小規模多機能型居宅介護は、地域密着型サービスであるため。
5.〇 正しい。看護と介護を一体的に提供する。

 

 

 

問題22 個人情報を使用するに当たり,本人や家族への説明と同意が不要となるケースとして,適切なものを1つ選びなさい。

1 意識消失とけいれん発作を起こした利用者の個人情報を救急隊員に提供する場合
2 指定介護事業者が,サービス担当者会議に利用者の個人情報を提供する場合
3 行事で撮影した利用者の顔写真を,施設の広報誌に使用する場合
4 転居先の施設の求めに応じて,利用者の個人情報を提供する場合
5 実習生が,利用者の個人情報を閲覧する場合

解答1

解説

 2015 (平成27)年に個人情報保護法が改正され、2017 (平成29)年5月30日より全面施行された。この改正により、今まで対象外だった5,000人以下の個人情報を取り扱う小規模な事業者にも同法が適用されるようになった。主な改正内容は、①個人情報の定義の明確化、②適切な規律の下で個人情報の有用性を確保、③個人情報の保護を強化、
④個人情報保護委員会の新設およびその権限、⑤個人情報の取り扱いのグローバル化、⑥その他の改正事項である。
1.正しい。人の生命・身体・財産の保護のために必要であって、本人の意を得ることが困難な場合は、外的に本人の同意を得ずに個人情報を第三者に提供することが可能である(個人情報保護法第 23条第1項第2号)。したがって、意識消失とけいれん発作を起こした利用者の個人情報は、例外的に本人や家族の同意を得ず、救急隊員に提供することがで
きる。
2~5.× あらかじめ本人や家族に説明し、同意を得なければならない。

 

 

 

問題23 介護老人福祉施設における防災対策に関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 消防法において,年1回以上の消火・避難訓練が義務づけられている。
2 大規模災害時には,災害派遣医療チーム(DMAT)の活動拠点本部になることが義務づけられている。
3 災害対策基本法に基づき,避難行動要支援者名簿の作成が,施設長に義務づけられている。
4 避難訓練は,混乱が想定される夜間は避ける。
5 施設が作成する非常災害対策計画の内容は,職員間で十分に共有する。

解答5

解説
1.× 消防法において、年1回以上ではなく年2回以上の消火・避難訓練が義務づけられている。
2.× 大規模災害時には、災害派遣医療チーム(DMAT)の活動拠点本部になることが義務づけられているわけではない
3.× 災害対策基本法に基づき、避難行動要支援者名簿の作成は、施設長ではなく、市町村長に義務づけられている。
4.× 避難訓練は、混乱が想定される夜間も必要である。夜間に災害が起きると災害規模が大きくなることが予想されるため。
5.〇 正しい。施設が作成する非常災害対策計画の内容は、職員間で十分に共有する。根拠として、「介護保険施設等における利用者の安全確保及び非常災害時の体制整備の強化・徹底について」(平成28年9月9日)において、非常災害に関する具体的計画は、消防計画、風水害、地震等の災害に対処するための計画で、その非常災害対策計画の内容を職員間で十分共有するとともに、関係機関と避難場所や災害時の連絡体制など必要な事項について認識を共有することが必要であるとされているため。

 

 

 

 

問題24 一人暮らしの認知症高齢者のJさんが,一昨日,訪問販売で高価な寝具を購入して,家族が困惑している。この家族への介護福祉職の対応として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 Jさんが他者と関わらないように助言する。
2 国民生活センターで,契約を解除してもらうように伝える。
3 施設入所を勧めて,消費者被害を繰り返さないようにする。
4 クーリング・オフ制度を利用して,契約を解除できることを伝える。
5 自己破産制度を活用して,自己破産を勧める。

解答4

解説
1.× 他者と関ねらないように助言することは適切でない。住み慣れた自宅で生活を続けるため・認知症の進行を遅らせるためにも、地域住民や他者との関わりは重要な要素といえる。
2.× 国民生活センターは国民生活の安定および向上に寄与するため、総合的見地から国民生活に関する情報の提供および調査研究を行うとともに、重要消費者紛争について法による解決のための手続きを実施することを目的としている。現段階ではクーリング・オフ制度が利用できるため、適切でない。
3.× 高価な寝具を購入したというだけで、安易に施設入所を勧める対応は適切でない。
4.〇 正しい。特定商取引に関する法律では、訪問販売などで取引された商品や権利について、契約の締結をした場合に、一定の期間内であれば、購入者側が販売者側に通知して無条件に契約を解除できるクーリング・オフ制度を定めている。 Jさんの家族にクーリング・オフ制度を利用して、契約を解除できることを伝える対応は適切である。
5.× 自己破産とは、債務者が多額の借金などにより経済的に破綻し、債務者が支払不能などと裁判所が認めた場合に、残りの借金の支払義務を免除するという国が設けた救済制度、裁判上の手続きの1つである。高価な寝具を購入しているとあるが、クーリング・オフ制度を活用すれば契約を解除することが可能なため、自己破産する必要はない。

 

 

 

 

問題25 「育児・介護休業法」に基づく,休業や休暇などの取得に関する次の記述のうち,適切なものを1つ選びなさい。

1 育児休業期間は,子が満3歳になるまでである。
2 子の小学校就学前まで短時間勤務制度を活用できる。
3 子が病気等をしたときは,3歳まで年に10日間の看護休暇を取得できる。
4 要介護状態にある家族の通院の付添いをするときは,介護休暇を取得できる。
5 介護休業とは,2か月以上要介護状態が続いている家族を介護するためのものである。
(注) 「育児・介護休業法」とは,「育児休業,介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」のことである。

解答4

解説
1.× 育児休業期間は,子が満3歳ではなく、原則として子が1歳になるまでである。だが、①保育所への入所を希望し、申し込みをしているが入所できない場合、②配偶者の死亡、負傷、疾病などのやむを得ない事情により、子の養育が困難になった場合には、育児休業期間を1歳6か月まで延長することができる。さらに、2017 (平成29)年10月からは、子が1歳6か月に達しても保育所などに入れない場合は、最長2歳まで延長することがてきるようになった。
2.× 子の小学校就学前までではなく、短時間勤務制度を活用できるのは、3歳未満までである。。短時間勤務制度とは、3歳未満の子を養育する労働者が希望する場合、1日の所定労働時間を原則として6時間とすることを事業業主に義務づける制度である。
3.× 看護休暇とは、小学校就学の始期に達する前までの子を養育する労働者が、事業主に届けることで子の病気や負傷など看護のために、子1人につき1年間に5日(子が2人以上の場合は10 日)を限度として休眼を取得できる制度である。
4.〇 正しい。要介護状態にある家族の通院の付添いをするときは,介護休暇を取得できる。他にも、介護の他にも、その他の世話(買い物)でも休暇がとれる。1年に最大 5日間、介護対象が2人以上の場合は10日間取得でさる制度である。休暇の取得は1日单位もしくは半日単位で取得することができる。
5.× 介護休業とは,2か月以上ではなく、2週間以上要介護状態が続いている家族を介護するためのものである。対象家族1人につき通算して93日まで休業可能であり、3回を上限として分割取得が可能である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。