第99回(H28) 助産師国家試験 解説【午前11~15】

11 胎盤、臍帯および卵膜の写真を下図に示す。
 胎盤、臍帯および卵膜の所見で正しいのはどれか。

1.周郭胎盤
2.膜状胎盤
3.臍帯の過捻転
4.臍帯の卵膜付着

解答

解説

 

 

 

 

 

12 Aさん(27 歳、女性、未婚)。2年前から精神科に通院し、うつ病の診断にて選択的セロトニン再取り込み阻害薬<SSRI>を内服している。発症時には希死念慮があったが、現在の症状は内服によって落ち着いている。最終月経から5週経っても月経がなく、市販の妊娠検査薬で陽性であったため産婦人科を受診した。経腟超音波検査で子宮腔内に15 mmの胎囊を認めた。Aさんは「うつ病があるので今後どうなるか不安です」と言う。
 助産師の説明内容で適切なのはどれか。

1.パートナーとの入籍を勧める。
2.人工妊娠中絶の適応となると伝える。
3.薬の内服をいったん中止するよう勧める。
4.薬について精神科の主治医に相談するよう勧める。

解答

解説

 

 

 

 

 

13 日本の平成22 年(2010 年)以降の母子保健統計について正しいのはどれか。

1.自然死産率は人工死産率よりも高い。
2.妊産婦死亡率は緩やかに低下を続けている。
3.乳児死亡の原因で最も多いのは不慮の事故である。
4.母の年齢階級別出生率が最も高いのは30〜34歳である。

解答

解説

 

 

 

 

 

14 助産録について正しいのはどれか。

1.記載事項は医療法に定められている。
2.帝王切開術の場合は記載義務はない。
3.電子カルテの場合の保存期間は3年である。
4.記載義務は保健師助産師看護師法に定められている。

解答

解説

 

 

 

 

 

15 助産所における嘱託医師および嘱託医療機関について正しいのはどれか。

1.嘱託医療機関には小児科がなくてもよい。
2.嘱託医師は産科または産婦人科の医師でなくてもよい。
3.分娩を取り扱わなくても嘱託医師および嘱託医療機関の確保が必要である。
4.包括的指示書の変更は、その旨を記載して嘱託医師および嘱託医療機関と共有する。

解答

解説

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。