第99回(H28) 助産師国家試験 解説【午後11~15】

 

11 無床の助産所について正しいのはどれか。

1.自宅の住所を所在地として届け出る。
2.管理者は助産師でなくてもよい。
3.保健所長が開設を認可する。
4.分娩は取り扱えない。

解答

解説

 

 

 

 

 

12 妊娠・分娩における喫煙の影響でリスクが増加するのはどれか。

1.母体の耐糖能異常
2.妊娠高血圧症候群
3.前置胎盤
4.過期妊娠
5.弛緩出血

解答

解説

 

 

 

 

 

13 32歳の初産婦。妊娠29 週0日に切迫早産と診断され、安静目的で入院した。深部静脈血栓症の既往がある。表在性静脈瘤はない。
 入院中の深部静脈血栓症の予防で適切なのはどれか。

1.床上安静
2.減塩食の摂取
3.骨盤ベルトの装着
4.ワルファリンの内服
5.ヘパリンの皮下注射

解答

解説

 

 

 

 

 

14 正常妊娠に伴う生殖器の変化で正しいのはどれか。

1.外陰部の皮脂の分泌は増加する。
2.腟粘膜は淡紅色に変化する。
3.妊娠末期の子宮腔内の容積は非妊時の100倍になる。
4.卵管の長さは短縮する。
5.卵巣の直径は非妊時の3倍になる。

解答

解説

 

 

 

 

 

15 新生児期にみられる皮膚の所見について正しいのはどれか。

1.苺状血管腫は自然に消退しない。
2.サーモンパッチは自然に消退する。
3.脂漏性湿疹は石けんの刺激で悪化する。
4.カフェオレ斑は結節性硬化症に併発する。
5.中毒性紅斑は正期産児よりも早産児に多い。

解答

解説

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)