【保健師国家試験】学校保健安全法に基づく健康診断に関する規定について完全解説

就学時健康診断

対象者:小学校入学予定者

実施者:市町村教育委員会

期日:就学4か月前まで(手続きに支障がない場合、3か月前まで)

【内容】
①栄養状態
②脊柱・胸郭の疾病・異常の有無,四肢の状態
③視力、聴力
④眼の疾病・異常の有無
⑤耳鼻咽喉疾患・皮膚疾患の有無
⑥歯・口腔の疾病・異常の有無
⑦その他の疾病・異常の有無(知能検査は含まない)

事後措置:就学時健康診断票の作成。就学義務の猶予・免除。特別支援学校への就学に関する指導

 

 

定期健康診断

対象者:児童生徒等

実施者:学校

期日:毎学年6月30日まで

【内容】
①栄養状態
②脊柱・胸郭の疾病・異常の有無,四肢の状態
③視力、聴力
④眼の疾病・異常の有無
⑤耳鼻咽喉疾患・皮膚疾患の有無
⑥歯・口腔の疾病・異常の有無
⑦身長、体重
⑧結核の有無
⑨心臓の疾病・異常の有無
⑩尿→起床後1回目の中間尿を採取
⑪その他の疾病・異常の有無(知能検査は含まない)

事後措置:21日以内に本人・保護者に結果を通知。健康診断票の作成→本人の卒業後5年間の保存義務

 

 

臨時健康診断

対象者:児童生徒等

実施者:学校

【期日・内容】
次に掲げるような場合で、必要があるときに、必要な検査項目について行う。
①感染症または食中毒が発生したとき
②風水害等により感染症の発生のおそれのあるとき
③夏季における休業日の直前または直後
④結核、寄生虫病等の有無について検査を行う必要のあるとき
⑤卒業のとき

 

 

職員健康診断

対象者:学校職員

実施者:学校の設立者

期日:定期(毎学年)、臨時

【内容】
①身長、体重、腹囲
②視力、聴力
③結核の有無
④血圧
⑤尿
⑥胃の疾病・異常の有無
⑦貧血検査
⑧肝機能検査 on
⑨血中脂質検査
⑩血糖検査
⑪心電図検査
⑫その他の疾病・異常の有無

事後措置:健康診断票の作成→5年間の保存義務

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)