ランダム問題5年分(第101~105回)

注意

・【過去5年分(第101~106回)】で出題しています。
・採点除外問題、不適切問題は出題しない設定にしています。
・連続問題は出題しない設定にしています。
・表示の乱れ、文字化けなどありましたら「〇回午前・午後〇問」と記載したうえでコメントください。
・コメント欄は確認後消去いたします。

 

 

ランダム問題スタート!!

1 第102回午前55

自然災害発生後3日。助産師Aは被災地に派遣され、避難所に到着した。産褥2週の褥婦Bさんから「母乳の出が悪くなった気がする。母乳だけで赤ちゃんは大丈夫でしょうか」と相談を受けた。Bさんは妊娠40週0日で3,200gの児を出産し、完全母乳育児をしている。乳房トラブルはない。授乳回数は10〜12回/日。児は体重3,600g、尿8〜10回/日、便3、4回/日で、皮膚の色つやはよい。
 現時点での助産師の対応で適切なのはどれか。





回答する

正解は「」です。
2 第105回午前25

日本人の正常新生児において、生理的黄疸が最も顕著になる時期として適切なのはどれか。






回答する

正解は「」です。
3 第105回午前8

卵膜の構造と機能について正しいのはどれか。





回答する

正解は「」です。
4 第104回午前14

Aさん(26歳、初産婦)。妊娠39週6日で2,850 gの女児を正常分娩した。本日産褥2日、助産師が訪室すると、Aさんが児に布団をかけずに寝かせていた。児の検温をすると36.4℃で、手足にやや冷感を認めた。
 助産師の対応で最も適切なのはどれか。





回答する

正解は「」です。
5 第102回午前19

妊娠初期の黄体に作用して黄体を維持するのはどれか。






回答する

正解は「」です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)